セルライトの除去、除去方法

セルライト除去のまとめ

それじゃあ内転筋がどうして弱ってしまったのかというと、立っているとき、外側に重心があると内側の筋肉、つまり内転筋が使われなくなり衰えてくるよね。そして次に、筋肉が衰えて細くなるとその隙間を埋めようと脂肪が蓄積してしまうんです。そのために内側に余分な脂肪がくっついてしまう。さらに内転筋が弱ると股関節が支えきれなくなり、骨盤が開き気味になってしまう。セルライト除去は、この骨盤を正常な位置に戻してあげること。正常な位置に戻す事で、脂肪を解消し、セルライトを除去する。また、セルライトを除去する方法として、「メソセラピー」、脂肪溶解注射なるものがあるけど、お金がかかる。だから普段の生活習慣の中で、セルライトを予防している方が、ずっと健康的で良いと思う。それでは、セルライト除去方法の最後のまとめ。セルライトは、皮下脂肪の一部が肥大化して、その周りに老廃物や水分が溜まって大きな固まりになってしまったもの。ひどくなると、皮膚の表面がオレンジの皮のようにデコボコになってしまう。お年を召した方にセルライトが多いかと言うと、セルライトは自然に減ることはまず無く、冷え性とむくみが原因で毎日増える一方なのです。セルライト除去には通常のダイエットをしても効果はありません。目に見えないところで毎日少しずつ増え、気がつくと太ももは太く、肌はデコボコなんてことになっているのです。欧米ではセルライトに対する理解が深く、そのしつこさ、醜さから肥満と同じくらいに嫌われています。冷え性とむくみが原因でセルライトができますが、セルライト自身も冷え性(血行が悪い)とむくみ(リンパ腺が動かず老廃物が溜まる)の原因になるのです。つまり、冷え性、むくみ→セルライトができる→冷え性むくみがひどくなるというわけだから、冷え性、むくみ、セルライト、3つを改善しなければ、根底からの解決になりません。この3つを日頃から気をつけていれば、大丈夫。セルライト除去は、いわば健康を維持することに繋がるんです。
posted by びぃーんず at 13:37 | セルライトの除去、除去方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。