セルライト除去、自宅でセルライトを除去

自宅でセルライト除去

今度は両足を反らせたまま足をハの字に閉じてそのまま5秒じっとする。次に足を反らせたまま逆ハの字に開いて5秒じっとする。これも交互に5回くらい繰り返す。イスに腰掛けて膝を90度に保ったまま、足を床から3cm程浮かせ、15秒キープ、これを5回続ける。 これらの下半身ダイエット運動は、腹筋、腰回りの筋肉が鍛えられ、広がった骨盤を元の位置に戻す効果と、お腹、お尻、下半身の体脂肪を燃焼、セルライト除去・下半身ダイエットの効果があります。そもそもなぜO脚だと下半身が太るのかというと、O脚の人は太ももの内側の血流が通常より悪いからだよね。そのため代謝が悪くなって、脂肪を蓄積しやすくなってしまう。また、内転筋の衰えが原因でもあります。テレビでも放送していたけど、下半身が太い原因は、太ももの内側の筋肉である内転筋が弱っている証拠。また、日常生活の姿勢悪さや出産により、女性の中には骨盤の結合部分がずれて下半身が太りやすくなる方が少なくありません。
posted by びぃーんず at 22:42 | セルライト除去、自宅でセルライトを除去

セルライト除去、自宅でセルライトを除去

セルライト除去

セルライト除去には、脂肪細胞からセルライトを溶かし出し、排泄へ導かないといけません。スムーズに排泄させる為には、体内の循環力が必要になる。だから、循環の悪いむくみやすい人にはセルライトがよく見られるし、セルライトを付ける原因にもなる。セルライト除去もやはり循環と排泄を考えなくてはいけません。血液やリンパの流れをスムーズにし、体内に老廃物を溜めることなく排泄させる。そして食事を制限していても体から常にアロマの香りがしていると、精神を安定させてくれるし、足の体操やエステを行えば、むくみ解消にもうってつけ。
セルライトエステや体操は、セルライト除去をするだけではなく、精神を癒す効果もある。アロマテラピーの効果が得られれば、副交感神経を働かせるなど、さらにダイエットに良い効果が得られ、セルライト除去も効果的に進むということ。良いエステというのは、確実にアロマテラピー効果がある。セルライトを除去する前にセルライトを知りましょう。セルライトとは、体重増加やホルモンバランスの変化、老化などによって、血行不良や脂肪の代謝不良がおき、体外に排出されなかった老廃物や水分が皮下脂肪(脂肪細胞)に付着し、特殊な繊維質が出て、回りを取り囲まれたもの。厄介なことに、セルライトは一度できてしまうとダイエットや運動等では簡単に除去できません。また、セルライトは時間がたてばたつほど状態は悪化します。一般的に、冷え性やむくみ体質の人はセルライトができやすく、逆にセルライトがあると冷えやむくみの原因となると考えられています。冷え性はムクミを解消することもセルライト除去の考え方には大切。
posted by びぃーんず at 22:34 | セルライト除去、自宅でセルライトを除去

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。